記事の詳細

ネット通販では、商品は自宅で宅配便にて受け取りが一般的です。ネット通販の中には、このサービスを利用していない所もあります。

これをコンビニ払いといいます。宅配業者のスタッフが、おつりを準備していない可能性があるからです。

購入申し込みフォームに、カード番号と有効期限などのカード情報を入力する項目があります。というのも簡単な手続きで支払いができるからです。

この場合商品は、自宅ではなくコンビニに届けられます。この時に代金を支払います。

商品代引きの場合、宅配業者のスタッフに代金を渡します。このような手法を商品代引きといいます。

クレジットカードを持っている人は、カード払いがおすすめです。そして一定期間預かってくれますから、その間に商品の受け取りをします。

商品と引き替えにお金を支払う方法です。お持ちのクレジットカードの情報通りに入力すれば、それだけで手続きは完了です。

クレジットカードを持っていない、着実に売買取引を完了したい人におすすめです。宅配業者の中には、この配送の際に商品の代金を回収する所もあります。

商品代引きを利用する際には、なるべく代金べたりのお金を準備しておくことです。カードを利用すれば、キャッシュバックポイントも貯まるのも利点です。

このメリットを最大限引き出せるサービスと言っていいでしょう。そうではなくて、コンビニで代金の支払いをする方法があります。

ネット通販は、配送までのスピーディな所が魅力です。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る